[iOS] iOS11用にアプリを修正しても審査が通りません。。

まずは結論から、
「アプリ利用者の皆様へ。iOS11でアプリがおかしくなった対応ですが、修正は次々続々終わっているのですが、Appleの審査が通りません。。申し訳ありませんが、今しばらくお待ちいただけると感謝です。」

iOS11でニュース系アプリのレイアウトが崩れるようになってしまったので、大慌てで修正。
根本対応するために、見た目は同じでも内部プログラムは8割程度入替え。
せっかくなので、追加したかった機能を実装して、さて審査!

リジェクト・・。

リジェクトとはアプリ審査落ちることです。

修正なのに何故?と普通は思うのですが、Appleはそんなことお構いなしです。

リジェクト理由もやっかいで、

Guideline 4.3 – Design – Spam.

「よく似たアプリがあるから駄目よ」

という今年になって規約変更後、猛威(?)を奮っている理由です。。

一部の開発者がメールや国際電話でAppleとやりとりするも、全く話にならない状態らしく、海外では集団訴訟までになっているとか。。

私のようなある種シリーズ系や、ゲームだと続編もリジェクト食らうらしく、大変そうです。

安くない年会費を払わせれ、心無いレビューに耐え、その上、アプリ修正さえ許されず恥をさらし続けるのを強要される。。

アプリ開発は個人ではもう無理かもしれません。

(現時点の状況)
・NewsHello(ハロプロ全体版)⇒NG。大幅に変更し、機能追加もするもリリースされず。
・MM Colection(モーニング娘。’17版)⇒OK。なぜOKなのか理由不明。
・Juice=News(Juice=Juice版)⇒NG。
・チョトミテクダサイ!(アンジュルム版)⇒NG。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加